読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真鍮の止まり木

帰ってくるところ、飛び立つところ/初めての方はカテゴリーの「初めに」をどうぞ

沈んでいる

 非常に精神が不安定になっています。原因は大体わかっているんですけれど、私は本当に人から強い言葉を向けられるのに慣れていません。家族や友人ならばいい、平気です。でも、赤の他人からきつい言葉を言われることに本当に耐性がないのです。本当なら、私は自身の誤読による誤解に気づき、次から繰り返さないように改善策を立て、反省をして終わればいいのです。そこでおしまいにしてしまえばいい。なのに、まだ気持ちが引きずられっぱなしになってしまうのです。相手の人が言った指摘は指摘として受け止めて、きつい言い方の部分は「そういう言い方は酷い」と思ったらいい、そこでおしまいにしていまえば済むことなんですよね。でも、まだ座りの悪い気持ちがしています。

 私は本当にTwitter含めたSNSでのやり取りに向いていないなぁと思います。「ほどよく気にしない」ということが、この歳になっても上手くできないのが課題ですね。精進したい。